東京都墨田区・錦糸町駅の鍼灸院|幅広く女性の悩みに対応 不妊 自律神経失調症 過活動膀胱 過敏性腸症候群 坐骨神経痛 腰椎症 頚肩腕症候群
ホーム > オフィシャルブログ > 坐骨神経痛 > 錦糸町はり灸院 坐骨神経痛について10 ストレスと坐骨神経痛
オフィシャルブログ

錦糸町はり灸院 坐骨神経痛について10 ストレスと坐骨神経痛

" 坐骨神経痛, 川嶋 裕香里 "

2017年8月28日

錦糸町はり灸院 坐骨神経痛について10 ストレスと坐骨神経痛

こんにちはー!!鍼灸師の川嶋裕香里です(^^)/

本日はですね!坐骨神経痛とストレスの関係についてお話しさせて頂きたいと思います!

 

ストレスが掛かると交感神経が興奮する

 

なぜストレスで坐骨神経痛が起こるのかといいますと大きく関与しているのが

脊椎の【交感神経管】です。

 

 

ストレスがたまることによって脳は危険から身を守ろうとすると筋肉が緊張して実際は物理的に攻撃されることがなくても身体は本能的に筋肉を緊張させて守ろうとするのです!

野生の動物も筋肉を緊張させてもし敵に攻撃されても出血量を減らし生き延びるための機能なんです!

 

 

筋肉が坐骨神経を圧迫してしまい神経症状が出てきてしまいます。そして交感神経が緊張することで神経の反応も過敏になり、するどい痛みを感じやすくなります。身体にキャパオーバーでも負担をかけ続けると痛みで身体の限界を伝えようとしてくるのです。

 

1番の改善策としてストレスを避けることが最善ですが避けることが難しい方が多いのではないかと思います。鍼灸は自律神経を整えることが出来るので、気持ちを和らげる効果があります。ですからリラックスできる時間を作っていくことも大切になります。

 

不快な気持ちを解消するマインドフルネス瞑想

 

どうしても不快な気持ちにさいなまれてずっと頭の中をふるぐるしてしまうことがあると思います。過去と結びつけてしまい、よりつらい気持ちになったり、未来に対して不安を抱いてしまったり気持ちをすっきりさせるのが難しいときにおすすめなのが瞑想(マインドフルネス)です。呼吸に集中することでリラックスしながら雑念から離れていきます。

 

呼吸は自律神経を整える

呼吸は唯一自律神経を自ら調節することができます。アプリなどを活用して誘導してくれる音声があるとすごくやりやすいのでおすすめです。身体からリラックスできる状況をつくり、ストレスも腰の痛みも解消していきましょう(^^♪

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

 

鍼灸師 川嶋裕香里

カテゴリー: 坐骨神経痛, 川嶋 裕香里.
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2019年3月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り