東京都墨田区・錦糸町駅の鍼灸院|幅広く女性の悩みに対応 不妊 自律神経失調症 過活動膀胱 過敏性腸症候群 坐骨神経痛 腰椎症 頚肩腕症候群
ホーム > オフィシャルブログ > 頚肩腕症候群 > 錦糸町はり灸院 頸肩腕症候群7 デスクワークからくる肩こり
オフィシャルブログ

錦糸町はり灸院 頸肩腕症候群7 デスクワークからくる肩こり

" 頚肩腕症候群, 川嶋 裕香里 "

2017年11月6日

錦糸町はり灸院 頸肩腕症候群7 デスクワークからくる肩こり

みなさんこんにちは、

錦糸町はり灸院 川嶋 裕香里です!

 

デスクワークのお仕事をしていて、肩こり(頸肩腕症候群)を感じている方も多いのでは

ないでしょうか?

 

デスクワークからくる肩こりとは…

 

 

姿勢からも眼の疲れからも肩に負担がかかってきます。

デスクワークでは同じ姿勢をずっと取り続けることで等尺性収縮が起こります。

 

等尺性収縮とは、関節の動きはない状態で筋肉が一定の収縮をし続けることをいいます。

例えば、物を持っている時の腕にかかる負荷も等尺性収縮です。

 

負荷は大きくないですが、ずっと収縮し続けることで筋肉は疲労します。

関節の動きがないため、筋のポンプ作用が起こらず、循環もしづらくなってしまいます。

 

常に腕が体幹より前の位置にあることで、腕の付け根の筋肉は常にストレッチが

かかっている状態となります。

その裏側に位置する鎖骨の下の筋肉や胸筋は縮み、その緊張バランスによって

痛みの有無にも関与してきます。

デスクワークをしているとつい集中して動かなくなってしまいがちですが、

意識的に肩を動かす意識をしていくことがとっても大切です。

 

次回は眼精疲労と肩こり(頸肩腕症候群)についてお伝えしていきたいと思います。

では次回の更新でお会いしましょう!

 

墨田区 錦糸町はり灸院 鍼灸師 川嶋裕香里

カテゴリー: 頚肩腕症候群, 川嶋 裕香里.
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2019年4月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り