東京都墨田区・錦糸町駅の鍼灸院|幅広く女性の悩みに対応 不妊 自律神経失調症 過活動膀胱 過敏性腸症候群 坐骨神経痛 腰椎症 頚肩腕症候群
ホーム > オフィシャルブログ > 坐骨神経痛 > 錦糸町はり灸院 坐骨神経痛14 太ももの裏側の痛みに効くストレッチ
オフィシャルブログ

錦糸町はり灸院 坐骨神経痛14 太ももの裏側の痛みに効くストレッチ

" 坐骨神経痛, 腰痛 "

2017年10月11日

錦糸町はり灸院 坐骨神経痛14 太ももの裏側の痛みに効くストレッチ

こんにちは(^^)/錦糸町はり灸院 鍼灸師の川嶋です!

10月になって急に寒くなったと思っていましたが、また温かくなり過ごしやすい気候になりましたね!

こういった穏やかな秋はとても心地良いですね~。

 

ではでは本日は太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)についてお話いたします。

 

 

ハムストリングスとは

 

ハムストリングスは坐骨結節という骨盤の骨に付着して、すねの外側の骨に付着している筋肉です!

 

坐骨神経痛により臀部の筋緊張が強くなり、臀部の作用がうまく出来なくなったときに、ハムストリングスが補助を行ってくれます。

ですが、ハムストリングスも臀部の筋をサポートすることは本業ではないので、負荷が集中しやすく痛みが強くなってしまいます。

 

 

 

 

 

ハムストリングスのストレッチ

ハムストリングスの負荷を減らすためにはストレッチが有効です。

一般的に有名なストレッチからご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

ですが、私個人としてはこのストレッチをお勧めします。

より伸ばすことができます。

手書きで申し訳ないですが…

 

 

私はこのストレッチがセルフストレッチの中で1番

伸ばすことができると思いますのでぜひお試しください!

 

 

 

 

 

では次回の更新でお会いしましょう(^^)/

墨田区 錦糸町はり灸院 鍼灸師 川嶋裕香里

カテゴリー: 坐骨神経痛, 腰痛.
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2019年6月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り