東京都墨田区・錦糸町駅の鍼灸院|幅広く女性の悩みに対応 不妊 自律神経失調症 過活動膀胱 過敏性腸症候群 坐骨神経痛 腰椎症 頚肩腕症候群
ホーム > オフィシャルブログ > 頚肩腕症候群 > 錦糸町はり灸院 頸肩腕症候群4 頸が前に出てしまうタイプの頸肩腕症候群
オフィシャルブログ

錦糸町はり灸院 頸肩腕症候群4 頸が前に出てしまうタイプの頸肩腕症候群

" 頚肩腕症候群 "

2017年10月9日

錦糸町はり灸院 頸肩腕症候群4 頸が前に出てしまうタイプの頸肩腕症候群

こんにちは、錦糸町はり灸院 川嶋です!

 

急に寒くなってきましたね。

と思っていたら、今日はとても暖かい気温になっています。

こういう気候の時は体調を崩しやすい時期です。

ゆっくりお風呂などに入りしっかり身体を温めていきましょう!

 

今日は頸が前に出てしまうタイプの頸肩腕症候群についてお話致します。

 

 

頸が前に出てしまう方の特徴

 

まず、頸が前に出てしまう人は

頸椎の湾曲が強くなり、C7「肩と首を繋いでくれている

丸い骨が出っ張ってしまいます。

 

こういった姿勢になります。

 

頸が前に出てしまう原因として、

頸の前側の筋肉が緊張することで

頸椎が前に引っ張られます。 

 

 

 

そうすると、背骨の弯曲も強くなり、背中にかかる負担も大きくなってしまいます。

 

 

こういったタイプの方は、長時間のデスクワークなど

肩より前に腕を置くような姿勢を続けている方が多いです。

こういった姿勢を続けていると、前側の筋肉は緊張してきます!

 

そのため、デスクワークの方は肩を開くようなストレッチ

定期的に取り入れるように心がけましょう。

 

では次回の更新でお会いしましょう!

墨田区 錦糸町はり灸院 鍼灸師 川嶋裕香里

カテゴリー: 頚肩腕症候群. タグ: , .
  • ブログトップ
    ブログトップ
  • ブログカレンダー
    2019年6月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り